HOME > 栗橋エリア > イベント案内 > 栗橋地区・利根川周辺の動物


HOME > 栗橋エリア > イベント案内 > 栗橋地区・利根川周辺の動物

 久喜市・栗橋地区の自然をご紹介させて頂きます。栗橋地区は、むかしから、利根川の水運を中心に栄えてまいりました。栗橋地区の自然をイメージするとき、「利根川」の存在を抜きにしては考えられません。そのすぐ上流では、渡良瀬川が合流し、その渡良瀬川には栃木方面から流れてきた思川が合流しております。この豊富な水資源が基となり、豊かな植生を育み、多種・多様な動植物が繁栄してまいりました。河川敷では、近年、治水の観点から、川岸の柳をはじめ、多くの木々が伐採されました。植生が豊富であった十年程前までは、野鳥だけでも、40種類を超えたと言われており、自然の宝庫だったそうです。
 しかしながら、現在でも、周辺には渡良瀬遊水地の低層湿原があり、広大なヨシ原が群生しております。大きな木がなくなったにも関わらず、現在でも、ご覧いただけるように、豊かな自然が残っております。
 また、治水で失われた木々を、別な方法で植樹していけば、以前のように一層豊かな自然が戻って来ることでしょう。豊かな自然が、地元を元気にし、その活力が多くの人々を引き寄せる、という好循環の風を起こし、観光につなげていくことができれば、これに勝る歓びはございません。

撮影・写真提供者 栗橋 福田聰一 様

line_1000.png

001.jpgトビ 2013年、10月


利根川土手で撮影、比較良く見かけます。大型のタカの仲間で、天高く一日中飛び、ときおりピーヒョロロと鳴き声を発します。

101.jpgキジ 2013年4月


春先の飛翔。春先には、オス・メスが行動をともにしているところを多く見かけます。

110.jpgオナガ 2012年4月


街中でも良く見かけます。

132.jpgホトケノザ 2012年3月


春先には、土手の草むらに咲く。大きさが1cm程の愛らしい花。

152.jpgカワセミ 2010年4月


田畑の用水路、池などに見かける。水中にダイビングして小魚をとる。口ばしの赤い方がメスです。

153.jpgアマサギ 2010年5月


利根川の栗橋付近、田畑の用水路などで、春先から秋にかけて見かける。
頭から胸にかけてオレンジ色でひときわ目立つ。

155.jpgダイサギ 2011年4月


栗橋付近では、池、川などで一年中見かける。写真のように、繁殖期には、レース羽で身を飾る。これはオスで、目頭も青緑色に変わります。

230.jpgナミアゲハ 2015年7月


花のあるところに必ず寄ってくる大型のアゲハチョウ。

235.jpgハクレン 2010年6月


毎年、6月~7月にかけて利根川の栗橋付近で産卵するためにやってくる。体長1m程のハクレンが一度に数百匹飛ぶ様は、迫力満点。

240.jpgチョウトンボ 2010年8月


蝶のように飛び、舞うトンボです。

250.jpgコムラサキ 2011年8月


利根川河原の栗橋付近で見かけます。名前どおりの紫色に撮影するのには、光の反射角度が微妙でカメラマン泣かせです。

301.jpgシラコバト 2011年10月


シラコバトは数が減っているようですが、権現堂公園付近には、まだ、生息しているようです。

302.jpgハラビロカマキリ 2011年9月


利根川河原の栗橋付近の草むらには、ハラビロカマキリが多いです。尻尾をピンと上げるのが特徴的です。

320.jpgミサゴ 2011年10月


小江戸とちぎ号とミサゴの見事なコラボ・ショット。ミサゴは川筋を3羽ぐらい、続けて通過することがあり、良く見かけます。

330.jpgミサゴ 2011年10月


栗橋付近では、ミサゴが魚を捕る場面が多く見受けられます。獲物の魚が大きすぎて、飛び上がれない場面も良く見ます。

350.jpgゴイサギ 2010年9月


栗橋付近の池、用水路ではゴイサギが見られます。オスの成鳥はルビー色の目と、シックなスーツが魅力です。

380.jpgカッコウ 2010年7月


利根川河原の柳の林などでカッコウの声が聞かれます。ときには、鳴きながら利根川を横断します。

382.jpgカケス 2006年11月


栗橋の屋敷林などで、カケスが見受けられます。利口者で、レンズを向けると直ぐ逃げます。

401.jpgカワセミ 2012年2月


栗橋付近の池、川、用水路のいたるところで見受けられます。小魚を捕らえたパーフェクトなショット。

402.jpgヒレンジャク 2006年1月


栗橋付近では、利根川の柳の茂みにくることがありますが、最近は、柳が少なくなり、見かける機会も少なくなりました。

403.jpgチュウヒ 2004年12月


利根川の河原に、毎年冬になると姿を現します。冬景色に良く似合います。

404.jpg大陸型チュウヒ 2008年2月


大陸型チュウヒが見られたのは、この時だけだったように記憶します。非常に貴重なショットです。

405.jpgチョウゲンボウ 2012年1月


チョウゲンボウは、栗橋付近では、1年中見られる鳥です。このときは、超低空でホバーリングをする珍しい写真です。雪が積もると餌取りに苦労しているようです。

406.jpg(白い)コミミズク 2005年1月


非常に珍しい白いコミミズクの写真です。白いミミズクを見たのは2005年のこの時だけで、その後は見たことがありません。

407.jpgコミミズク 2006年1月


コミミズクは、利根川河原の栗橋付近には、毎冬、1~4羽来ます。
雪だるまとの2ショット。見事。

408.jpgミサゴ 2006年1月


ミサゴです。ホバーリングが得意で、英語名はオスプレイ。利根川の栗橋付近では、一年中、オスプレイが見られます。

409.jpg上空から見た利根川、栗橋付近。


ヘリコプターに搭乗して、上空から見た写真です。利根川にかかる手前側の橋が国道4号線で、写真・川向うの左側上が、久喜市栗橋の街並みになります。

line_1000.png

kurihashiguide.jpg

栗橋エリアの観光ガイド・地域情報・ご当地キャラについての詳細な情報は「くりはしガイド」をご利用ください!
「くりはしガイド」は旧栗橋観光協会が作成しました。

詳しくはこちらをクリック!

line_1000.png

久喜市観光ウォーキングマップ

身近なウォーキングコースの紹介として「観光ウォーキングマップ」が完成いたしました。
「観光ウォーキングマップ」は下のPDFファイルから印刷等が出来るようになっております。是非皆様の健康づくりにお役立てください
※久喜市観光ウォーキングマップは久喜市のHPよりご覧になれます
http://www.city.kuki.lg.jp/miryoku/kanko_tokusan/index.html
0map5.jpg

LinkIcon栗橋駅コース(PDFファイル/689KB)

0map6.jpg

LinkIcon南栗橋駅コース(PDF:916KB)

LinkIcon久喜市観光ウォーキングコースの他地区コースはこちらをご覧ください。

※コース上、一部に私有地もございますので、無断での私有地への立ち寄りはご遠慮ください。

line_1000.png