HOME > 久喜エリア

002.jpg久喜市は埼玉県の東北部に位置し、都心まで50km圏内にあります。東は幸手市・杉戸町・宮代町、西は加須市、南は白岡町、北は加須市にそれぞれ接しています。

 古くから常陸・下総・上州への往還道筋に位置していた久喜市は、職人や商人の街として、物流の中心的な役割を担ってきました。江戸時代には、久喜藩、川越藩、旗本等の所領等となるなどの変遷を経て、明治22年4月、市制町村制の施行に伴い町村合併が行われ、久喜町・大田村・江面村・清久村が成立しました。
 その後、昭和29年7月に1町3村が合併して久喜町となり、昭和46年10月1日、市制施行により久喜市が誕生しました。 平成22年3月23日に久喜市、菖蒲町、栗橋町及び鷲宮町は合併し、新「久喜市」となり現在に至っています。

 久喜市は、230余年の伝統を誇り、毎年7月12日・18日に盛大に行われる久喜提燈祭り「天王様」で知られており、当日は関東一といわれる提燈山車が、賑やかなお囃子とともに曳き廻されます。特に、各町内合わせて7台の提燈山車が一同に集まる夜は、夏の夜を彩るイベントとして最大の見どころとなっています。
 また、その他にも、春のれんげ祭り、秋の市民祭りと各季節を通じて大きなお祭りがあり、地域に伝わる伝統芸能や史跡などの貴重な文化財も数多く残されています。

line_1000.png

平成26年度 久喜市観光協会主催
「久喜提燈祭り」動画コンクール 特別賞作品
「祭りが彩る日」

line_1000.png

line_1000.png

line_1000.png

line_1000.png

久喜市観光ウォーキングマップ

身近なウォーキングコースの紹介として「観光ウォーキングマップ」が完成いたしました。
「観光ウォーキングマップ」は下のPDFファイルから印刷等が出来るようになっております。是非皆様の健康づくりにお役立てください
※久喜市観光ウォーキングマップは久喜市のHPよりご覧になれます
http://www.city.kuki.lg.jp/miryoku/kanko_tokusan/index.html


0map1.jpg

LinkIcon久喜駅東口コース(PDFファイル/1,434KB)

0map2.jpg

LinkIcon久喜駅西口コース(PDFファイル/1,521KB)

0map10.jpg

LinkIcon久喜-鷲宮コース(PDFファイル/1,537KB)


※コース上、一部に私有地もございますので、無断での私有地への立ち寄りはご遠慮ください。

line_1000.png